明石市・魚の棚【塩干物専門店 座古海産】公式サイト 兵庫県明石市から選りすぐり本物の味をお届けします。

トップページ > いかなご・くぎ煮

いかなご・くぎ煮


春を知らせる魚と呼ばれ、一名「春告魚」と書く、『いかなご』を使った名産くぎ煮は、
瀬戸内ならではの季節料理。
2月下旬になると瀬戸内の各家庭でも、おふくろの味として親しまれています。
明石海峡の「朝採れ」いかなごは鮮度がよく、品質が最高です。

※収穫量や相場によって価格は変動しますので、詳しくはお問い合わせください。

2018年度イカナゴ漁が解禁されました。
皆様に新物をお届けします。

 

くぎ煮(しょうが)

くぎ煮(しょうが)

明石海峡の「朝採れ」いかなごは鮮度がよく、品質が最高です。幅広い年齢層に好まれているくぎ煮の代表的な味。

【商品番号10001】

(小)100g 970円(税込)

【商品番号10101】

(中)170g 1,650円(税込)

【商品番号10201】

(大)270g 2,500円(税込)

くぎ煮(レモン)

くぎ煮(レモン)

明石海峡の「朝採れ」いかなごは鮮度がよく、品質が最高です。レモンのあま~い風味がさわやかです。

【商品番号10002】

(小)100g 970円(税込)

【商品番号10102】

(中)170g 1,650円(税込)

【商品番号10202】

(大)270g 2,500円(税込)

くぎ煮(山椒)

くぎ煮(山椒)

明石海峡の「朝採れ」いかなごは鮮度がよく、品質が最高です。山椒の実がピリッと効いて、あたたかいご飯によく合います。

【商品番号10003】

(小)100g 970円(税込)

【商品番号10103】

(中)170g 1,650円(税込)

【商品番号10203】

(大)270g 2,500円(税込)


くぎ煮(化粧箱)

くぎ煮(化粧箱)

しょうが・レモン・山椒のうち1種類を贈答用化粧箱に詰めてお届け致します。お中元・お歳暮などのご贈答にも最適です。

【商品番号10004】

190g 2,000円(税込)

【商品番号10104】

285g 3,000円(税込)

【商品番号10204】

410g 4,300円(税込)

【商品番号10304】

650g 6,700円(税込)

2色詰め合わせ

2色詰め合わせ

(中)170gのしょうが・レモン・山椒のうちお好みの2種類を化粧箱にセットしてお届け致します。

【商品番号10005】

(中)170g×2
3,800円(税込)

3色詰め合わせ

3色詰め合わせ

(小)100g又は(中)170gのしょうが・レモン・山椒を各1つずつ3種類を化粧箱にセットしてお届け致します。

【商品番号10006】

(小)100g×3
3,280円(税込)

【商品番号10106】

(中)170g×3
5,500円(税込)


いかなご(ふるせ煮)

いかなご(ふるせ煮)

ふるせ(いかなごの親)のくぎ煮です。たっぷりとしょうがを効かせ、独自の製法で甘辛く炊き上げました。

【商品番号10007】

未定

いかなご釜揚げ(新子)

いかなご釜揚げ(新子)

水揚げ後すぐに釜あげしました。いかなご漁があるわずかな期間(2月下旬~3月下旬)のみの商品です。

【商品番号10008】

未定

いかなご釜揚げ (ふるせ

いかなご釜揚げ (ふるせ)

水揚げ後すぐに釜あげしました。いかなご漁があるわずかな期間(2月下旬~3月下旬)のみの商品です。

【商品番号10009】

未定


いかなご干し

いかなご干し
(かなぎちりめん)

採れたてのいかなごの新子を塩ゆでし、乾燥させています。いかなごの味を生かした大根おろし、酢の物、おにぎりがおすすめです。

【商品番号10010】

未定

げんごべえ

げんごべえ
(いかなごの素干し)

6~7cmになったいかなごを約2日間天日干ししたものです。フライパンで香ばしく煎(い)り、しょうゆや砂糖を煮詰めたたれをからめて味付けします。明石では保存食として昔から親しまれてきました。

【商品番号10011】

未定


いかなご漁
▲いかなご漁の様子
いかなごの新子 いかなごの新子
(3センチ位までの幼魚)の季節は3月上旬です!
いかなごとは?
スズキ目-イカナゴ科。

腹びれがなく、12~1月になると浅瀬のきれいな底砂に産卵します。
いかなごの幼魚はシラスに似て大群で昼間は中層を、夜間は表層を泳ぎます。
明石では、いかなごは成長とともに名前を変えますが、いかなご新子→げんごべえ→ふるせ(2年目以降)、と名前が変わります。
いかなごの新子が獲れるようになると、明石では春を感じます。小さな(時期の早い)新子ほど上物で、高い値で始まり、体長が大きくなると値段が落ちてきます。
明石海峡のいかなごは、全国の中でもやわらかい特殊な肉質を持った魚で、明石で言うところの「くぎ煮」にしても形は釘に似ていますが、上物の新子を使うと、お年寄りにも喜ばれるやわらかい味わいになります。

くぎ煮の歴史
古くは、いかなごの新子のような小さな魚はあまり好んで漁をされることはなかったようです。
5センチ以上の大きくなった「げんごべえ」を漁獲し、天日で干した後に乾煎りにして甘辛く味付けをした(ごまめのような)保存食が はじまりのようです。
今では冷蔵技術が発達し、やわらかい新子が好まれるようになりましたので、天日で干すという保存食の工程をなくし、現在の「いかなごのくぎ煮」になっています。







くぎ煮
一夜干しセット
淡路ちりめん
味噌漬け(さわら・鯛)
明石干したこ
いかなご・くぎ煮

ちりめん・いわし

た  こ

味噌漬け・一夜干し

珍  味

明石海苔・淡路若布

紅  鮭

じん粉・椎茸・昆布

年末商品
FAXご注文用紙のダウンロード